1週間前に起きたチャン・アィン社の衝撃的なマーケティング方法に当局から正式な制裁が下った。

ハノイ文化・スポーツ局から株式会社チャン・アィン・デジタル・ワールドに対し、ベトナムにおける文化風習に違反した広告を実施したことに対して正式な制裁が発表されたばかりだ。当社は先日、モデルを雇いビキニを着せファム・フン通り(ハノイのカウザイ)にあるデパートにて販売接客をさせていた。

管理当局として、本件は158/2013番の規定に違反していると判断しており、引き続きハノイにおけるチャン・アィン社の全ての宣伝活動を検査するとしている。

今回、チャン・アィン社が行ったビキニ女性5名の販売接客は、SNS上でかなり拡散され多くの注目を浴びた。

VNEXPRESSの取材に答えてくれた同社のマーケティングマネージャーのゴー・タィン・ダット氏によると、女性モデル達に涼しい格好をさせて接客させたのは、同社における性別教育をするビデオを録画する為のものだという。



ソース:VNEXPRESS(2016年5月6日掲載記事)