運輸省からの通知によると、本日15日の14時から21時にかけて、グェン・フェ通りの提起メンテナンスを実施するとのことだ。
これに伴い、グェン・フェ通り上の交通や全て活動は上記メンテナンス時間帯に停止される。
運輸省も、本通りの通行者に、この時間帯の案内標識や関係者の案内に従うよう呼びかけている。

グェン・フェ通りは長さ670メートル、幅64メートルあり、バクダン公園からホーチミン市人民委員会にかけての通りで、ベトナムで初めて現代的な歩行者天国専用通りとして作られた。本通りの投資総額は4300億VND(約21.5億円)だ。

2015年4月に建設完了してから現在まで毎日千人以上の人が訪れ、写真撮影などで楽しんでいる。また、ストリートフェスティバルやフラワー通りなどが催される場所となった。

しかしながら、完成してからわずか1年の運用でこの有名な通りは早くも格落ちしており、表面に貼られた百年の強度を持つと言われた花崗(かこう)岩は色んなところで既にひび割れしたり、はがれたりしてしまっている状況だ。
他には、並木の根の部分に設置された夜になると光るLEDライトは、深く埋まってしまったり、壊れたりして、大きく広がった隙間も危険な状態だ。更には、この国家的に有名な工事にも関わらずマンホールやガス管などもゆがんで盛り上がってしまったりとしているような状況だ。


ソース:VNEXPRESS(2016年5月15日掲載記事)