ベトナムニュース速報

ベトナム経済・ベトナム社会関連の現地ニュースをいち早く日本語に翻訳してベトナムに興味のある方に届けます。

カテゴリ: ベトナム法律


5月4日、株式会社エースコックベトナム(ビナエースコック)は株式会社アーチャウ食品(アジアフーズ)に対しての訴状をビンズン省人民裁判所に提出した。

具体的には、ビナエースコックはアジアフーズに対し、アジアフーズが販売しているHao Hang(すっぱい&辛い)麺が、ビナエースコックが以前から販売しているHao Hao(すっぱい&辛いエビ)麺の産業財産権を侵害していると訴えているのだ。

なお、Hao Hao麺はビナエースコックが既に商標登録(登録番号:62360)しており、今回の訴状ではアジアフーズに対して、Hao Hang麺の販売中止、新聞でのお詫び掲載、今回の違反行為の公開、8.175億VND(約457.7万円)の賠償金を求めている。

ビナエースコックとしては、Hao Hao麺の商標権にはHao Haoのロゴ、麺の丼、麺、エビ、具野菜の各写真及びパッケージの配色についても登録されており、一方で2014年12月から発売したアジアフーズのHao Hang麺のデザインがHao Hao麺に酷似しており、消費者が当社が提供しているHao Hao麺と間違えてしまうと主張している。

ビナエースコック代表のカジワラ・ジュンイチによると、「当初、事が発覚した際に弊社からアジアフーズ社に対して違反を指摘する公文を送りましたが先方で認められなかった為、ビンズン省市場管理局に処分をお願いしました。その後ビンズン省市場管理局から返ってきた2015年3月11日の報告書によると、アジアフーズ社は自分達はデザインを真似していないと判断しており、更には2015年2月4日には本商品の生産を中止したとのことで当局は処分を取り下げたとのことと、これを不服とする場合は裁判所で争うように言われました。その為、弊社としては明らかな商標権の侵害だと判断し、提訴することを決めました。」とのことだ。

ソース:Zing News(2015年5月4日掲載記事)
http://news.zing.vn/Mi-Hao-Hao-dua-Hao-Hang-ra-toa-post536159.html
-------------------
‪#‎ベトナムニュース‬ ‪#‎ベトナム経済‬ ‪#‎ベトナム法律‬ ‪#‎ベトナム商標権‬ ‪#‎ビナエースコック‬ ‪#‎VinaAcecook‬ ‪#‎エースコックベトナム‬ ‪#‎AcecookVietnam‬ ‪#‎アジアフーズ‬ ‪#‎AsiaFoods‬
 


財務省発表によると、第1クォーターでの個人所得税の税収成果は15兆VND(約840億円)で、予想の29.3%達成、前年比で5%増えたという。

本成果について財務省側としては、年度初めからの関連当局が対象となる組織・個人に対しての決算業務を熱心に行ったおかげだと評価した。

一方で、税務総局副局長のカオ・アィン・トゥアン(Cao Anh Tuan)氏によれば、個人の自己申告については、2014年はその数が大幅に減少し、自己申告が必要な個人のうちわずか49,000人しか申告しておらず、2013年に比べて50%も減ったことになる。

その理由としては、現状では、保険営業や、宝くじ売り、ネットワークビジネスをしているような個人には決算申告の義務が無く、また、その他会社組織に属する人達は企業に源泉徴収を委ねているからだという。

上記以外に財務省代表からは、過納税の返還業務については、納税者に迷惑をかけないよう速やかに行う必要があるとし、今年から関連当局に対して電子化を徹底させるように指導するという。これにより、納め過ぎた税金は個人の銀行口座に直接振り込まれるようになる。

ソース:TUOI TRE ONLINE(2015年4月7日掲載記事)
http://tuoitre.vn/tin/kinh-te/20150407/thu-duoc-15-ti-thue-thu-nhap-ca-nhan-trong-ba-thang/730826.html
-------------------- 
#‎ベトナムニュース‬ ‪#‎ベトナム政治‬ ‪#‎ベトナム税法‬ ‪#‎ベトナム個人所得税‬ ‪#‎ベトナム財務省‬ ‪#‎ベトナム納税‬ 


3月11日、国家交通安全委員会代表のNguyen Trong Thai氏がThanh Nien新聞記者に対して、2015年4月10日から子供ヘルメット着用義務付けの取り締まりを本格的に行うことを発表した。

政令171/2013条によれば、バイクに乗っている6歳以上の子供がヘルメットを着用しなかった場合に10万VND(約570円)〜200万VND(約1130円)の罰金をとられる。また、一般道鉄道交通警察局によると、6歳未満の子供、救急患者の運搬や犯罪人の補導の場合を除き、全てヘルメットの着用義務があるという。

■ヘルメット着用による子供への障害の不安
上記発表に対して、多くの親御さんが子供の命の安全の為だと知りながらも、子供にヘルメットをかぶせることで身体の障害が発生するのではと心配している。ある親御さんによると、子供の首の骨はまだ弱く重いヘルメットを着用することで首の骨が曲がってしまい、身体に障害が出るとのこと。また他では、このような発表があることで、子供用ヘルメットの値段が釣り上げられるとの心配の声もあがった。

有限会社アジア商業生産技術(ASIA)のMai Van Thuan社長によると、ヘルメットマーケットは非常に多様的であると述べている。例えば、ASIA社では、子供用のヘルメットにもその個の体格や健康状態などにも合わせたヘルメットを製造しており、特にシールド付きの商品はナノ技術が使われ、UVカット機能もあるという。

ソース:THANH NIEN ONLINE(2015年3月17日掲載記事)
http://www.thanhnien.com.vn/kinh-te/tu-dau-thang-42015-khong-doi-mu-bao-hiem-cho-tre-em-phu-huynh-se-bi-xu-phat-542057.html
--------------------
#‎ベトナムニュース‬ ‪#‎ベトナム社会‬ ‪#‎ベトナム法律‬ ‪#‎ベトナム交通‬ ‪#‎ベトナム子供用ヘルメット‬ ‪#‎ベトナムバイク‬
 


先日、国家交通安全委員会から提議された酒気帯び運転に関する罰則議案について、法的にどうなのか様々な議論が飛び交っている。本議案の内容は、血液中に80mg/100mlか、または吐く息中に0.4mg/mlを超えるアルコールが計測された場合、車を没収され運転免許証も2年間剥奪されるというものだ。

■人命第一
本誌のアンケート調査結果では、60%以上の読者が本議題について同意している。

寄せられた意見例:
・「本来であればもっと前から実施するべき。Thang運輸大臣を支持する」
・「飲酒運転の人達は、他人及び自分自身の命を軽視しているので、重い罰で分からせる必要がある。」
・「この議題は画期的なものだ。運転者が車の所有者であるかなどという異議があるのであれば、法的に訴えれば良い。何よりも人の命が一番尊いのだ。」
・「運転手が車の所有者でなかった場合も車を没収されるのは当たり前、車の所有者は自分の車を運転する運転手をちゃんと管理する責任があるからだ。」
・「実施に対しての対策がきちんとされるべき。そうでないと、一部の交通公安がこれを悪用する可能性がある。」

■上記に対して、反対意見も
・「酒気帯び運転をする運転手に罰を与えるべき(運転免許証の剥奪、重い罰金等)で、車は国民の財産だから没収するべきではない。」
・「車は国民の財産なのに没収するのはおかしい。法的に合理的なのかが分からない」
・「私はレンタカービジネスをしているのだが、車を借りた人が酒気帯び運転で罰せられたら車も没収されてしまう。この議題は色んな問題を有していると思う」
・「私もレンタカービジネスをしているのだが、運転手が罰されるべきなのに車の所有者は関係ないでしょう。」

■専門家の意見
本誌は、ホーチミン市弁護士連盟の副代表であるNguyen Thi Hong Lien弁護士から以下のようなコメントをいただくこともできた。
Lien弁護士曰く、本議題はこれまでの酒気帯び運転による悲惨な交通事故の経験から来た良い議題であると思うが、車を没収するには時期が合わないとのことだ。
というのも、”車を没収する”というのは、レンタカーサービス、車を借りて運転している、車を譲渡したが名義変更手続きが済んでいないというような「車の所有者が運転していない」というケースが多い現状の社会で色々複雑な法的問題が発生するからだ。

その他の弁護士の意見例:
・「車は、現状のベトナム人にとって移動の手段としてだけではなく、生計を立てるためのものでもあるので、国民の財産を保証するべき。」

・「このような重い罰を考えるだけではなくて、交通マナー向上キャンペーンをやったり、交通警察の管理、交通システムの改善もやるべきだ。」

・「一番効果的なのは、"お財布への直接攻撃"だ。罰金を高くすれば、抑止力につながり、交通事故の軽減につながるだろう。」

ソース: TUOI TRE ONLINE (3月6日掲載記事)
http://tuoitre.vn/tin/chinh-tri-xa-hoi/tieu-diem/20150306/nhieu-y-kien-tranh-luan-quanh-kien-nghi-tich-thu-oto-cua-nguoi-say-xin/716577.html 
--------------------

このページのトップヘ