ここ最近、ハノイで欧米人の物売りのおじさんが出現し話題になっている。

■小学校で木製人形売り
この欧米人のおじさんはいつも夕方頃に小学校等の前に乗っている中古バイクを止め、後ろに飾ってある木製人形を下校中の子供たちに勧めているのだ。

このおじさんを見ると子供達はすぐに彼を囲んで「Hello」や「Hi」や、「シンチャオ」と声をかけている。おじさんのベトナム語はかなり上手で、単語は少ないが子供達とコミュニケーションするには十分だった。

ある子供に話を聞くと「そのおじさんはよく笑うんだ、僕も友達もあのおじさんの木製人形が大好きだよ。」と答えてくれた。また、その子のお母さんも「あのおじさんは時々見かけるんだけど、手作りの人形だから中国製とおもちゃと違って安心しているわ。」と答えてくれた。


■実は、旧市街の有名人
この欧米おじさんは最近、多くの人に目撃されており、なぜ外国の人がベトナムで物売りをやっているんだと不思議がられている。

取材したところ、おじさんからは「物売りをやっているけど、実はなんでもやってるんだよ。どの職業から聞きたい?」と返ってきた。聞いてみたら、実はハノイの旧市街で洋服店を営んでいて、わりと有名なおじさんだったことが判明した。

おじさんの名はDavid Cohenで、1972年生まれのフランスのCanes出身。以前はパリのデパートのマーケティング担当をやっていたが、2008年にベトナムに初めて来た際にベトナムに定住し自分の色んなアイデアをビジネスにしたいと思ったという。その理由はベトナム女性が可愛いからだとのことだが、真面目に聞くとベトナムマーケットは非常にポテンシャルが高く、特に彼のような外国人にはチャンスがあるとのことだ。

現在、彼はベトナム人女性と結婚し、その間に出来た現在2歳になる子供もいる。ベトナムに住んでから6年経った頃に洋服店をオープンすることに決め、特にナイトマーケットでは、彼の流暢なベトナム語とフランススタイルのスマイルが訪れるお客さん達にもひときわ目立っていた。


■フランス料理人もやっている
洋服店の他に、彼はフランス料理の料理人もやっており、ハノイで唯一フォアグラを扱える料理人でもある。David曰く、「フォアグラはフランスでは栄養食であり、プロテインを多く含み独特の香りでフランスの代表的な食材の一つなのですが、ベトナムではあまり知られていません。その為、この料理は今後ベトナムで発展する可能性があると思っているよ。」とのことだ。

このフォアグラ料理のアイデアをきっかけに、なんとDavidは、ハノイの北西にあるバービー(Ba Vi)郡でガチョウの飼育所を建設、ガチョウの他にもダチョウ、蜂蜜、うさぎ、豚、花なども作っている。Davidによると、フォアグラ1kgの売値が2百万VND(約11,300円)で、残りの部分はほとんどレストランに売っているとのこと。

もともとベトナムに住むと決めた当初には料理人になる計画は全く無かったのだという。ベトナムに住んでいるうちに、ベトナムにやってくる外国人が料理ビジネスを始めることが多いということが分かり、自身もともと若い頃に料理が好きだったということもあって、Davidは2012年にレストランを開くことを決心したのだった。


■造った手芸品が人気
ただ、一箇所だけにとどまるのが嫌だった彼は、その後次々と新しいビジネスアイデアを思いついては実践した。その中に木や竹、使われなくなったモノから手芸品を作るアイデアもあった。David曰く、「これらはリサイクル品だから、市場価値もあるがエコでもある」と自慢げに話をしてくれた。なお、彼の作った手芸品は、色彩豊かで価格もお手頃、現在複数のお土産店の他には、SofitelやMeliaなどの高級ホテルにも並んでいるほど人気がある。


■ベトナム人は勤勉だが、苦難は嫌う
その他に、Davidは印刷や写真撮影などもやっているが、一箇所にいるのが嫌な彼は時間さえあれば何かやっているという。週末には飼育所に戻り、平日の空き時間が少しでもあれば、小学校に人形売りに出かける。
 
なお、様々な職業を展開している彼の収入は1日約100万VND(約5600円)、睡眠時間は平均2時間で多くても3時間ほどだ。1日のほとんどは料理人、手芸品の仕事に追われ、残った時間は中古のバイクに乗って飼育所に行ったり人形売りをやっている。

Davidは続ける、

「多くの人は、古びた服を着て、中古バイクに乗り、田舎くさい電話を使っている私を見て、貧乏人だと思っているけど、実際に収入は一般人にも負けていないし、私は自分のできることを好きなことをやって稼いでいる。」

「ベトナム人は、よく外見で他人を評価する傾向にあるね。確かに勤勉ではあるけど、苦難を嫌がり見栄を気にすることが多く、ビジネスにおいて、それでは成功しにくいと僕は思っているよ。」

「ビジジネスで一番大事なこと創造力だよ。一本の竹があれば、ランプができるし、パイプ管に絵を彫れば魅力的なオボジェになる。何もないシャツにはなんらかの絵を印刷してあげれば良い。私のアイデアの源は、ベトナム人から来ていると思っているよ。特にベトナム人女性は大好きだね。可愛くて愛らしい。フランス女性にも似た何かを持っていて他の場所には無い特徴なんだ。だから、私の造る手芸品は、フランス人の観光客に人気があるんだ。近いうちに、ナイトマーケットで私の丹念こもった手芸品がもっと多く売れるように販売店を増やす計画だよ。」と語ってくれた。

ソース:ZING NEWS(2015年3月23日掲載記事)
http://news.zing.vn/Ong-Tay-ban-hang-rong-dung-dien-thoai-nha-que-o-Ha-Noi-post523312.html
---------------------
‪#‎ベトナムニュース‬ ‪#‎ベトナムビジネス‬ ‪#‎ベトナム外国人‬ ‪#‎ハノイ‬ ‪#‎ハノイ物売りおじさん‬ ‪#‎手芸品‬ ‪#‎ナイトマーケット‬